豊電子工業

事業案内

ロボット走行システム

ロボット走行システムは、ボールスクリュウ又はラック&ピニオンでロボットが搭載された台車を正逆移動させ、ロボットに作業を実行させます。
台車は6軸垂直多関節ロボットの付加1軸サーボモータで駆動されます。


製品をカメラで見てデ・パレ
加工機に製品を取りつけ

写真の例では、ロボットはトリミングプレスから製品を取り出し、加工機、バリ取ロボット、高圧洗浄機への着脱をして完成品をパレタイズしております

特 徴

  • 搭載ロボット最大重量1800kg
  • ロボット天吊走行
  • 同一走行レールに、2台ロボット台車を走行させる
  • FANUC*ロボガイドによるシステム構築をします
  • システム構築時間の短縮
  • 設備配置はマウス操作で変更・決定が早く、最適レイアウトを構築します
  • アニメーションによる教示で実際のロボットプログラム作成
  • 現場立ち上げ時間が短縮できる

 実績例1 ダイカスト:インサート・取り出し
  走行距離 最高速度 ラック&ピニオン ボールスクリュウ
大型ダイカスト 4000mm 60m / min ---
中型ダイカスト 1500mm 121m / min ---
大型ダイカスト 2200mm 60m / min ---

 実績例2 グラビティ
注 湯 15000mm 60m / min ---

 実績例3 機械加工ライン
製品搬送 16000mm 60m / min ---
* FANUCはファナック株式会社の商標登録です。▲PageTOP