豊電子工業

事業案内

知能ロボットシステム

知能ロボットシステムは、ロボットが持つ作業者のように 「見る」「感じる」能力を利用して例えばカメラで検出した製品のハンドリング、あるいは機械部品の位相合せの時 部品と部品の力の係り具合を検出しながら勘合させるなど従来のロボットでは難しかった作業をさせるシステムです。


パレット上にある製品をカメラで検出し、取出す「デ・パレシステム」
カメラで試験管を見てハンドリングする「試験管ハンドリングロボットシステム」

今後は産業界のみならず様々な分野への適用が可能となる新しいロボットシステムです。

特 徴

  • ロボットの眼
    ロボットが眼を持つことにより、従来必要とされた製品の整列装置、位置決め装置はもう不要です。
    パレットにバラ積みされた製品のデ・パレタイズも3次元カメラで可能です
  • ロボットはベテラン?
    知能ロボットの“カセンサー”は機材部品のハメ合い時の力の掛かり具合を検出しながら上手に部品を組み付けます。組み付ける姿はベテランそのものです。
▲PageTOP